婚約指輪購入のポイント

婚約指輪一昔前は、婚約指輪の値段は給料の3か月分と言われていました。婚約指輪を購入しようと思うとおおむねそういった金額を思い浮かべる人は少なくありません。実際の一般の小売店で、婚約指輪にかける購入金額の平均相場が気になります。某結婚関連誌の調査によると、婚約指輪の平均購入金額は37.7万円だそうです。現在の婚約指輪の平均的な相場は30から40万円が主流になります。

婚約指輪の購入率は約8割で、多くのカップルが婚約指輪を購入しています。また、購入後の婚約指輪の満足度調査では、プロポーズ時や入籍前にエンゲージリングを購入している場合にとても満足や、満足と答えた男性は78%で、女性においては87%と約9割を占めており、高い結果となりました。 また、気になる価格ですが、多くの女性が婚約指輪をもらう行為自体に価値を見出しており、価格はいくらでもいいという女性が多数を占めています。一般的に指輪の価格については無理しないでほしいと思う女性が圧倒的に多いです。男性としても見栄を張りたい気持ちもありますが、懐事情と相談して決めたいところでもあります。多くの女性が男性の懐事情に理解があることはうれしいことです。

婚約指輪を選ぶ基準は、妻が欲しいもの、妻の意向と女性重視の傾向が見られます。気持ちとは言え、やはり形が無いと不安になるのも女性の心理です。女性側からプロポーズの時に指輪が欲しいとはなかなか言い出しづらいものです。多くの女性が高価な指輪を望んでいるわけではないので、無理のない範囲でダイヤの指輪を用意してスマートにプロポーズしたいものです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket